アーダ コーダと格闘してこんな感じに!

Garage
なのでダボ穴を1ミリ程深くします。
なんだか後ろが高いです。 しかもオモチャっぽいし・・
製作 改造のポイントです。
Faktory
ガレージトップへ

固定箇所が6ヶ所なのでしっかり固定できます。

幌を閉じた時のロックピン?の製作です。

プラ板をカマボコ状に加工し、0.3ミリの洋白線をJの字に加工
して塗装後にブッ刺しただけですが・・・

良いアクセントに成るかと思います。

TAMIYA 1/35 SIMCA 5 STAFE CAR

ピンの受けもプラ板から製作です。 ←製作って程でもないですが・・・

幌パーツの少々ディテールアップ編

チョコッとですがオモチャっぽさが無くなったかと思います。

ファクトリートップへ

塗装完了! なんだかSF映画に出て来そうな感じのカニの
お化けの完成です。

因みにステーは今回黒ですが、車によってはボディー色の車
も有ります。

 ま〜 その辺はその時の気分で!

実車の画像を参考にプラ板と真鍮線で格闘しました。

アッ 一部不明な所はN`sの想像と妄想で作られておりますので
参考程度に見てやって下さいな!

キットではこんな感じにイモ付けせよ! との事

ダボが無い為位置も分かりにくく、カタカタしますので↓

幌廻りの完成図です。

このキットには幌部品は入っておりますが、その他が全くパーツ化
されておりません。

Factory