Garage
これにて終了、お疲れ様でした!
Faktory
ファクトリーのトップへ
ガレージトップへ
製作 改造のポイントです。
先ずは
インストです。 あちらのキットですので、日本語なんて一文字も出て来ません。

赤アンダーラインなんてサッパリ理解不能です。

心して取り掛かって下さい!

MASTER BOX 1/35 Mercedes-Benz 170V

リングと瞬着でドッキングさせ、塗装後上下を接着すれば完成です。
溝にホビーワイヤーを瞬着で取り付けます。
スケールの上に乗っているのは0.3ミリの
真鍮線、一応それよりは細い物です。
先ず中央部分にする為 Hアイズ 1.8ミリの
裏側に+字の溝を掘ります。
写真は作業中見難かったので黒マジックを裏から
塗ってます。
ホーンリングをステアリングと別部品に
しますのでホーンリングを切り取ります。
こんな感じになります。 両サイドの小物入れには墨入れしてます。
メーター穴をくり抜き塗装します。裏に透明プラ板を貼り付けデカールを裏から貼り付け
キットの状態 車がオープンなのでメーターには
何時もの定番工作をしておきます。
写真右の様にダボが無かった事にします。
最後に裏からデザインナイフなどでレンズカット
モドキの傷を付ければレンズは完成
ライトハウジングと合わせて見るとダボが
自己主張し過ぎなんので
上の工程が上手く行ったら、細切りにしたメタルックを外周に巻き付ければ完成

ベンツマークを塗らない様気を付けながら色を塗ります。

もし失敗してベンツマークに色が付いてしまっても大丈夫!
下地がメタルックなのでシンナーを含ませた綿棒で擦れば
綺麗に拭き取れます。
メッキ部品がありません。先ず中心にメタルックを貼り付け、その後丸く切り出します。
組み立て図に一部不正確な部分があります。 マフラーは↑な感じに取り付けます。
← 部品一覧に小さく書いてます ドアヒンジの所の出っ張をカットします。 目立たないので御注意下さい
組み立て図とランナー説明書の番号一覧コレ→
を見比べながら切り出すので結構面倒です。
キットのランナーには国産キット↑の様な部品番号が付いてません
Factory