これは秋葉のレオナルド本店で
お手付き品、2台分入りで買った物です。

 黄色に塗装済みの方を制作しました。 


このキットをレオナルドに
 売った記憶のある方、御覧でしたら、

   「無事に成仏させました」

          ご安心くださいませ。



 ただもう一台あったんだっけ・・・。




 昔トミーから発売されてましたが
金型がハセガワに移ったようです。

HASEGAWA 1/32 JAGUAR SS100

 内側の2枚の小さいガラス風防はふちにクリアーブルーとクリアーグリーンを
混ぜた塗料を塗りましたが、チョッと濃すぎたようです。 

                 無念ナリ・・・。

ラジエターグリル上に本来はエンブレムのデカールを貼るのですが、
水につけたとたんにバラバラになってしまったので
         
           泣き泣きデカールなしで。
Garage
 ダイソー 100均のコレクションケース
にTAMIYAの情景シートを貼っただけの
お手軽なお立ち台。

 メーター廻りはちょっとだけ頑張りました。


メーターの穴を刳り貫きクリアーのプラ板
を裏に当て、表裏逆にデカールを貼ってます。



書いてて自分でも分からなくなりましたが、
   分かって頂いたでしょうか?。
  昔の車を製作していると、如何しても
 避けて通れないのがこのスリットです。


 コンパウンド掛け時には泣きたくなります。



 泣いても誰も変わってもらえませんが・・。





  もーこんなもんで勘弁してください。

 ネットで私が見た車両はテールランプが
こんな配色でしたが。
  全部赤だけという個体も在り、どれが
正確かは不明です。


 レンズは削ぎ落としてウェーブの
クリアー部品に交換です。

 キットのままでは車高が高く、更に
ホイールアーチとタイヤの位置が?

  調整ついでに少しシャコタン気味に
 しております。

自分で撮った写真を見てどうしてこんなに写真が下手なのか不思議です。 気が向いたら撮り直しをするか・・・   も?。

 メッキパーツは一部メッキが落ちて
いたりだったので、メッキを落とした後、
 全メッキパーツを黒塗装を施して
アルクラッドUにて塗装してます。

画像を見るとただの赤ですが
実物はクレオス100番マルーン
です。

目を細めて1メートル離れてみてね。

 って やっぱり ただの赤にしか
  見えないって?