Garage
キットのハンドル
加工中
加工後
製作 改造のポイントです。
此方は外装

ARII 1/24 MERCEDES-BENZ 450SL-C  1977


Factory
先ず内装
ランナーの4角を使ってテールパイプを実車の様に下向き排気にしました。 序にタイコ部もパテで大型化してます。
ハンドルはキットの部品を芯にパットをプラ板工作で自作、ベンツマークはエッチングから拝借してます。
キットのシートを切り出して芯にして、プラ板 パテで形にしました。 似ているシートが有れば、そちらをコンバートした方が早いです。
Faktory
ファクトリーのトップへ
ガレージトップへ
せっかくラジエターの部品があるのでリューターでくり抜いておきました。 ただ、かなり明るいグレーで塗らないと良く見えませんよ (上の写真はライトをイッパイ当ててます)
サイドの内張りは黒い部分のみです。他は何時もの様に自作です。 リアのサイドに実車にはアームレストがありますが今回はオミットしました。
小物も全く使い物になりませんのでひたすらプラ板で自作です。
↑の様にパテ→ペーパー→パテと繰り返し完成
↑の様にプラ板とエポキシパテで土台を作り・・ 
使える部分を切り出し、残りは新規で製作します。
フロアーの余計な出っ張りは切り落とし、プラ板を貼り付けて平らにしてやりましょう
ま〜 値段が値段ですし(確か1260円位) 一応こんな内容だって知っていて買ったので、文句も言えませんが・・・ 電池BOXは頂けませんな〜