今回はキットのタイヤ&ホイールは使わずに、こちら← の物へ交換します。

タイヤはアオシマ 1/24 ローライダートラックの物。 ホイールも同じくアオシマの1/24 180クラウン
塗装済みパトカーの残り物。

このホイール、直径が大きくて (18~19インチ位?) 流用するにも大きさがネックで流用先が見付から
なかったんですが、ようやく在庫を消化出来ました。
加工前
先ずは手を入れたところから
その後、色々紆余曲折あった   っかもしれませんが、以下省略。 強いて言うならエアコンのダイヤル周辺くらいは手を入れていますが、 他は基本素組です。
以下 内装の完成写真
② ボディ-編
何時も通りのセレクトレバー
どう見てもNレンジに入っているようにしか見えないので
元の穴を埋めて、新たに穴を開け直しています。 
セレクトレバー前のパネルに筋を新規に掘り起しています。
ついでに言うならセレクトレバー前下側は緑線のようにフロアーと同じ高さなので
削ってあげなきゃダメなんですが、そこは気が付かなかったことにしてそのままです。
サンバイザーやらルームランプなど作ったのですが
シャシーとドッキング前の写真を撮り忘れていました。

なので写真は完成後の様子。

特徴的なルームランプはプラ板より。 何となく似てるかなぁ~  って思えればOKなレベル。


(↑只今御覧のぺージです)


黒のままでも良いかなぁ~  なんて思っていたのですが、いまいちホイールが目立たない気もするしでっ
中央をマスキングしクリアーでツヤをだして
お次は内装関係へ

確認できた全てを掘った訳じゃ無いですがこんな塩梅。 見えなくなる筋はキットの意向を尊重して途中の見える所までで止めています。 ←オイッ
先ずはフロントシートから
今作は↑HAのようにオレンジ系の内装色なんですが
ボディーが↑こんな色なんでオレンジ系じゃ
似合わない気がするので
リアシートも同様の作業な為、リアは省略
そんな感じでダッシュボード周辺はおしまい。
以上で塗装関係はおしまい
完成写真のページへ
黒を塗装後、一端マスキングテープを剥がし
以上で今回はおしまい。
リアも同様に軸を上の方にずらして取り付けていますが、ホイールハウスと
タイヤのセンターが合っていなかったので写真のように1~2ミリ程前側へ
ずらしています。
がっつり弄る気にならなかったので手を抜いてホイールの軸をタダずらしておしまいです。
一応軸はキャンバーが付くように斜めに付けています。
③ その他編
① キットの紹介編

③ その他編



黒塗装後メタルックを剥がすと
こんな感じに。
こちらも同様に赤を残す部分にマスキングします。
今回はやりにくい所があったのでメタルックをマスキ
ングテープの代わりに使用しています。
こちらも同様に赤を残すところにマスキングし
完成するとこんな塩梅。
ドアノブ周辺の塗り分けは上手くマスキングテープが
貼れなかったので、諦めて筆塗りしています。
コンソールの周辺はこんな感じに
これにて その他編おしまい
最後にニュートラルグレーをパァ~ っと吹いて内張塗装完了
本当ならプラスチックじゃない屋根裏はもう一工程必要ですが、
とりあえずピラーと殆ど同じ色味なので良しとします。
再度マスキング。 
先ずは普通にセミグロスブラックを吹きまして

←マスキングの継ぎ接ぎ感が凄まじい・・
① キットの紹介編
③ その他編
② ボディ-編
今作のこのページはあまり書くことが無いのですが、 とりあえず足回りは
スターブライトシルバーを吹きました。 黒の頃より目立つは目立ちますが・・・  何となく普通の商用車にも見えなくもない。  マッ 良しとします。
(↑只今御覧のぺージです)

FUJIMI 1/24  NISSAN MARCH 14e 5door
 

ってな感じで足回りの件はおしまい。
マフラーの件
こんな塩梅で光が見えてしましますんで、何かで
塞いでおくと良いかもしれません。
私は、ボディー裏に塀を作って一応遮っています。
加工後
そんな内装の塗装の件
ボディーと同じ赤にしてからマスキングし黒を吹いています。
ドキドキしながらマスキングテープを剥がすと
こんな色合いに
メーターは16か17どちらか選べ
って事なので、普通にスポーチー
な気がする白メーターの16を使っ
ています。
窓ですが、このキットには窓用のマスキングテープは付属されていないので
部品表面のモールドを頼りに、小切りにしたマスキングテープをチマチマと貼って
います。

手を入れた部分の件はおしまい。
フロント
キットはノーマルを再現していますんで、マフラーの出口が下へ
曲がっています。 しかも細いしっ
なので出口のみプラパイプででっち上げています。
ツヤ有りの黒で塗装し
アルクラッドⅡで塗装しています。
タイコの光具合がイマイチですが、完成後に
あまり見えない所なので良しとします。
Garage

ファクトリーの
     トップページへ

トップへ
リア
Factry
そんな商用車ちっくな雰囲気を低減させるべく
ホイールナットをボディーカラーに合わせてクリアー
レッドを筆で塗ってみました。
ナットが4個じゃなく5個なのはご愛嬌。見なかった
事にしといて下され。

中央部はフロントには汎用のナットを仕込み、リアは
艶消し黒にしています。
↓ フロント
↓ フロント
↓ リア
↓ リア
車高短の車ならタイヤで隠れるかも知れませんが
見ての通り筋彫りが全体的に浅いので彫り込みつつ。 途中で終わっていたり、省略されている筋を新規に掘っていきます。
加工前
加工後
加工後
他に手を入れたのは
お次はダッシュボード
ドアの内張へ