こちらのランナーはホボ内装関係。

ダッシュボードが2個。 右ハン用と左ハン用。
今回はせっかくなので左ハンで行きます。

因みに内装のフロアーは、上のシャシーと一体と
なっています。
写真はありませんが、かなり床は凸凹しています
のでその辺をどうやって誤魔化すか? 物を見な
がら思案中・・・

① キットの紹介

ねっ 結構ちゃんとしてるでしょぉ?    まっ そんな事言いながらタイヤとホイールは変えちゃうんだけどねっ
シャシー関係のランナーです。 下の方に金型からはみ出したバリがありますが、ホボ部品は無傷です。
Factry
② ボディー編

ファクトリーの
     トップページへ

(↑只今御覧のぺーじです)
① キットの紹介編
③ シャシー 足廻り 内装編
こんな組み合わせにしてみたり
箱絵が実車写真になっていまして、箱の右上に ←この様に撮影者のお名前と所属
が書かれておりました。 何かと後でゴタゴタすると面倒なので、今回は箱絵無しで
行きます。

※ 一応、何と無く? 撮影者のお名前は消しております。
こんな風にやったり
散々  っでも無かったかなぁ?
え~ そう言う事で、関西オー集用にこちらのエスクードを作ります。

今年の関西オー集のテーマは「BMW」なんですが、こちらの在庫キットの都合で
BMWは諦めます。 在庫の物が、かなり苦戦しそうな物だったんでねぇ・・

なので今回は裏テーマで参戦します。
今年の裏テーマは、2016年って事で 「1.6Lのエンジンの車」 でした。

でっ 普段でしたら ←ココには箱絵の写真を使っていましたが・・・
FUJIMI 1/24  SUZUKI ESCUDO (VITARA)
 
Garage
トップへ
完成写真のページへ
(↑只今御覧のぺージです)

② ボディー編
① キットの紹介編
③ シャシー 足廻り 内装編
って事で紹介編はこの辺でおしまい
今回はこんな感じにしてみました。

ホイールは最初のまま、タイヤは1/32のトラック用で外径を稼ぎまして。
それに合わせ少々車高を上げた仕様にしました。

タイヤのサイドウォールに 「スタッドレス」 と掘られているのは内緒です。


そんな事で、少しだけ競技車っぽい方向で行こうかと考えています。
一応イロイロやった結果
期待していた以上に綺麗な表面をしています。

まっ グリルが抜けていなかったりしますが、最近はそんな事気にもしなくなりました。
気になるなら、自分でリューターでゴリゴリやれって事なんでしょぉ

なんて書いていますが、エスクードのキットなんてこのフジミしか見た事無いのである意味貴重ですよねぇ
そう言えばジムニーもフジミだし。 ブツブツ言いながらもフジミさんにゃぁー頑張ってもらいたいモンです。
タイヤとホイール。 撮り忘れてますが、ポリキャップもねっ
たぶん貴重なBFグットリッジのタイヤです。 ただ残念なのはパターンが
どう見てもオフロード向きじゃぁ無い所ですねぇ。

今回はタイヤ&ホイールは別の物へ変更しますので、タイヤのみ大切に
取って置きます。  ←おいっ タイヤだけかよっ
これではどんな車か?分らなそうなので一応この車のスペックなんぞ載せてみましたぞ。

車の形状などは分らない場合はネット画像を探して下され。 一応初代のエスクードです。
← 一応やってみましたよっ タミヤのランクルも滲み出しますし、 タミヤ程濃くも無いのでOKでしょぉ?  ←何がOKなんっ?
   色味は少しオレンジ系な色でした。 
イロイロと、とっかえひっかえして

マァ~ 良いやぁ・・・
時間が無いので早速仮組み

キットの部品はこれで全部
アラㇻㇻㇻ・・・

急にやる気の無い写真になっちゃいましたが、一応クリアー部品。
デカール

右上の方が光っちゃって見難いので別写真付

今回は左ハンなので、14番のESCUDOじゃ
無く13番のVITARAの方を使います。
 
写真上
万里の長城のようなマフラー。 ここはタイコ後ろから作り直し。

写真下
Fサスペンションブラケットとデフやオイルパンが一体になって
います。 ここは時間があれば切り離しますが、今回は時間が
無いのでスルーします。
って事で早速中身をっ