今回はこの車を作ります。

しかしクラウンでテッチン?って感じですが個人的には
何故かカッコ良く見えてしまう自分に内心オイオイって思ってますが

因みにこの型以降のクラウンはパトカーでもアルミホイルになります。
ある意味、鉄チンクラウン最後の貴重なパトカーです。

色々ありまして、結局普通のパトカーでは無く、覆面パトカーとして完成
させています。
こちらはメッキ部品

右端のグリルを使うようにって別に追加されてます。

Factry
その他もろもろ・・  ←何か良い加減になって来た

マフラーとサイドミラー フロントナンバーの部品
因みにリアナンバーは既にボディーにモールド済
中々良さ気なダッシュボード しかし警察車両専門サイトでキットの部品と画像を
比べるとかなり違います。

グローブBOX周辺は大改造が必要です。この辺は 「④ 内装編」 を御覧下さい。
← 何気に 「ボディ塗装済みキット」 って所が手抜き出来そうな予感で少し嬉しい!

       そんな予感はその後見事にすっ飛びましたが・・・
完成写真のページへ
① キットの紹介編
② ボディー編
③ シャシー 足廻り編
④ 内装編
← こちらはパトカー用ダブルルームミラーです。赤丸部品以外は使いません。
クリアー部品

真中辺の白い4角い部品がルーフを塞ぐ部品です。

クリアーのプラスチックって固いので、普通の白い
プラスチックにしておいてくれればルーフの面出し時
ヤスリ掛けが楽なんですがねぇ。
今度はリアサス廻りとフロントアンダーカバーです。 前後ブレーキも付いてます
こちらはフロントサスペンション廻りの部品です

          ・・・がっ!

撮影の為、初めてビニールから出したら部品が欠けてた・・・

この後仮組みの際この部分の役割を観察した結果、今回作る
仕様であれば大した部分じゃ無い事が分かったので放置します。

ただし、大きくキャンバーを付ける場合には重要な部分です。

Garage
トップへ

AOSIMA 1/24  TOYOTA  180 CROWN PATROL CAR 

パトライトを載せる台。 
見た事あると思いますが、この中に昇降機が内蔵されてましてパトライトを
上に1メートル程上へ上げる物です。

実はこの部品が欲しくてこのキットを買ったのはナイショです。結局必要無く
なり処分に困って 「うんじゃぁ~一丁作るかぁ」 って作り始めたのに覆面に
してしまったので、再度お蔵入りになった事も合わせてナイショにしておいて
下さい。 (苦笑)
2種類ホイルは入ってますが、パトカーですと黒い方ですが、覆面にしたので白い方を使いました。
右 追加された部品
左 使わない方の部品

グリルの縦方向の棒の本数が違います。
ロイヤルとアスリートの違い。
↓ パトカーのこの部分はどうも、もっとシンプルですがこのまま使います。
(↑只今御覧のぺージです)
(↑只今御覧のぺージです)
① キットの紹介編
② ボディー編
③ シャシー 足廻り編
④ 内装編
このシフトゲートだとシーケンシャル付き? 排気量で2種類有るみたいですが・・・
気が付きました?
1番問題なのは
例えばトレッドが広過ぎな所など
多少問題はありますが、こんな物でしょう
早速仮組みです
たぶん大雑把にキットの紹介は出来たと思うので
警視庁のキットなので当然都内のナンバーになります。
しかし数字が 180 って・・・  安直過ぎませんかねぇ
デカールと下は窓枠用のメッキシール
左から 消火器 無線アンテナ ナビミラーです。
パトカー用部品
一応タイヤを取り付け比べてみたの図
やはりカバー無しの方がかっこ良い?
こちらは車内関係
パトカーに ←コレっすか?!

しかしブレンボキャリパーの彫刻は御見事!

テッチンホイルじゃ中身は見えないので
この豪華なブレーキをそのまま使います。

このキットの売り!?  車高 キャンバーはこのスプリングとネジで調整します。
お次はシャシー関係
こちらはサイドステップ。 これまた塗装済み!
            あぁ~こりゃ~もう完成したも同然だなっ! ←気を引き締めろっ
ビニールが擦れ細かい傷が多いですが・・・
勿論バンパーも塗装済みです。
一部だけ、何か色が変ですよ。 アオシマさん!
ドアノブは別パーツの方が良かったんじゃないかって
気がしますが・・・
パトカーですがサンルーフ付きです。
塞ぐ部品はクリアーパーツの所に有ります。

早速中身 ボディーから

① キットの紹介編

新しい車種なのでパトライトはブーメランタイプ
上の方には何故かクリアー部品製の無線機
しかもサイズがかなりデカイです。
ホイールアーチの形が変なんですよねぇ~  プリペイドキットでサクサク完成! なんて目論んでいたのですが、気が付いてしまったらそのままって
訳にも行かないでしょう。
写真では違いが分かりませんが、ボディー側の黒とバンパー側の黒。実は結構色味が違います。3~4秒位見てると オヤッ? って気が付いてしまい
ます。  折角の塗装済みボディーがぁぁぁ――

← 物欲番長としては嬉しい一言 「非売品」!    キャァ――ァ!!  ← 何のこっちゃ?
見ての通り、シャシーです・・・ 他に書く事無し。
とりあえず、こんな感じに色は塗られてます。 艶に関してはもう一息な感じです。

ファクトリーの
     トップページへ